仕事だけの毎日が過ぎていく。

最近は時間がたつのがとてもはやいと感じています。むかしは、時間はいくらたっても進まないと思った時期もありましたが、いまでは毎日があっという間に過ぎていきます。
それは毎日忙しい時間を過ごしているからでしょうか。朝は9時から仕事をはじめて、お昼も慌ただしく食べて、気がつくともう9時10時です。そこから少し仕事をして11時過ぎに会社を出ます。
家に着くのは、12時過ぎです。遅い晩ご飯を食べて、すこしテレビを見て、お風呂に入ります。するともう1時30分くらいです。あとはもう寝るしかありません。あしたもはやいのです。
朝はあっという間にやってきます。眠い目をこすって起き上がり、会社にいく支度をします。通勤電車にゆられて会社までの電車の中で新聞を読みます。新聞を読むためには、各駅停車にのる必要があります。
こんな暮らしが続いていると、時間の感覚がなくなってきます。たのしみは休日だけです。しかし、休日はつかれてあまり出歩く気力がなります。

Filed under: 日記 — designer-h 10:52 PM